松野町(宇和島市)のおすすめ観光スポット!日本の滝百選【雪輪の滝】に行ってきたよ!

ども。

仕事柄、毎日、山に登る”だりーが”です。

林業の現場といえば山の中。しかも現場から現場への移動距離が結構あります。

仕事柄、山に登る?

”だりーが”は現在、林業に従事してますので。。。

関連記事はこちらをどーぞ↓

「林業の仕事はいいぞ!」の言葉に世代間の価値観の違いがあった話。

多い時には1日に100kmも移動する時があります。

車からも現場まで徒歩で移動するなど、日々、山林を歩き回ってます。

そんな日常を送っていても休日にも山に登るという奇行(?)で、

今回、日本の滝百選【雪輪の滝】に行ってきました。

 

日本の滝百選【雪輪の滝】の場所は?

愛媛県宇和島市野川。

足摺宇和海国立公園【滑床渓谷】の奥深く、四万十川支流の目黒川最上流に位置します。

宇和島市から北宇和郡松野町にまたがる渓谷。

宇和島市から直接通じる道は無く、松野町から県道270号線を通って行きます。

位置的な理由から観光開発は主として松野町が行ってきたそうです。

松山市から松野町までは車で約2時間30分。

さらに【松野町役場】から車で40分くらいかな?

 

松野町で他にも有名な観光スポット

【おさかな館】を通り過ぎて目黒方面に向かいます。

どんどん山奥に向かって行く途中には目黒隧道があります。

このトンネル私と同い年なんですよね〜。

目黒隧道の目黒川の入り口

【目黒隧道】の目黒側の入り口。春は沿道の桜がキレイ!

 

県道270号線の沿道の看板

おっと!

『猿もつけてるシートベルト』

とな!?

さらに気を引き締めて運転します。

トンネルを過ぎてしばらく坂道を下ると集落が見えてきます。

郵便局がある交差点を右折します。

目黒郵便局前の交差点

 

右折すると左手山裾に【松野町立松野南小学校】が見えます。

こちらは2018年に休校のはこびとなりました。残念。。。

【松野町立松野南小学校】の遠景

とんがり屋根の時計台がカワイイ【松野町立松野南小学校】

【松野町立松野南小学校】は私の母校なんです。自然いっぱいの心温かい学び舎だったなぁ・・・

関連記事はこちらをどーぞ↓

「ありがとう南小学校 目黒の心 忘れない」とうとう閉校の日を迎えてしまった。

 

あとは道なりにしばらく車を走らせます。

県道270号線の標識

県道270号線を上流に向かって走る。実はこの先の橋を渡ると私の実家があります。

 

集落から数キロ上流の【滑床渓谷】の手前に【松野町青少年旅行村】の跡地があります。

跡地の手前の渓流に目を向けると【カエル岩】があります。車からも見えると思います。

昔、ここで親父とよく釣りをしたなぁ〜。

【滑床渓谷】手前の【カエル岩】

中央の岩が【カエル岩】。カエルに見えるかな?デカイ!

 

ここには釣り堀があるようです。

こちらでは昔からニジマス、アマゴ(アメゴorアメノウオともいう)を養殖してました。

滑床養魚場【あまごのつりぼり】の看板

竿と餌セット200円。釣った魚は1kg2,000円で要買上げ。

 

どんどん上流へ進むと一部の道が狭くなってきます。

滑床渓谷へ続く道が狭くなった箇所

クルマ1台の道幅。ケモノ達の急な飛び出し、落石に注意!

 

【大船岩】が見えると【滑床渓谷】はすぐそこ!

【滑床渓谷】への道沿いにある【大船岩】

右手の岩が【大船岩】。昔はもっと大きく見えたのに・・・

 

キャンプ場が見えてきましたよ。

こちらはヒノキの大木の間にキャンプ場があります。

樹齢100年はあるかな?国有林の良質なヒノキで有名です。

【滑床渓谷】のキャンプ場

ヒノキの大木があるキャンプ場。

 

キャンプ場を過ぎると川向こうに

【森の国ホテル】が見えてきます。

こちら残念ながら2018年末に休館となっております。

昔、秋篠宮ご夫妻がお忍びで宿泊されました。

まあ、お忍びにはならないくらいの護衛で、気づかない人はいませんでしたけど・・・

森の中に佇む【森の国ホテル】

森の中に佇む【森の国ホテル】。休館とは惜しい。2019年、近いうちに再開する動きが・・・

 

日本の滝百選【雪輪の滝】の駐車場は?

駐車場が見えてきました。

【滑床渓谷】の駐車場

一番手前の駐車場。春は桜・新緑、秋は紅葉がキレイです。赤い屋根はトイレ。

 

【滑床】自然休養林の看板

 

一番手前の駐車場を過ぎ橋を渡ると【万年荘】があり、さらに道上奥にも駐車場があります。

【滑床渓谷】の【万年荘】

【万年荘】に【滑床アウトドアセンター】があります。

 

こちら【滑床アウトドアセンター】ではアマゴ等川魚の釣りを申し込むことができます。

【滑床アウトドアセンター】のアマゴ釣りの案内看板

入漁料1,500円ナリ。

アマゴ3匹分迄代金で1,500円/人。

追加1尾300円別途。

また10cm以下のアマゴは稚魚保全上、リリースして下さいとのこと。

アマゴ・マス・アユ釣りの注意書き

10月〜2月末日は禁漁期間です。ご注意ください。

 

今回は一番奥の駐車場に車を駐めました。

【滑床渓谷】の一番奥の駐車場

【万年荘】奥の駐車場。こちらの赤い屋根もトイレです。

 

ニホンザルが生息していますので車の施錠、窓閉めをしっかりと!

昔、ドアの隙間から侵入されてエライ目にあった覚えがあります。

カバン等の持ち物もしっかり持ちましょう!エサと勘違いしてひったくられますよ!

【滑床渓谷】のニホンザルへの注意喚起の看板

気軽にサルにエサを与えないように!油断すると缶ジュースも取られますよ!

最近は山林でのエサが減少したのか、サルの姿を見ることはなくなりました。その反面、サルが集落の農作物を荒らす問題が出てきています。畑にいけば手軽に食べ物が手に入りますもんね。

 

日本の滝百選【雪輪の滝】への歩道の入口は?

【万年橋】のたもとから【雪輪の滝】に向けて出発します。

今回は上流に向かって左側の歩道から滝を目指します。

渓谷散策にはこちらの登り口を推奨しますとのこと。

【万年橋】から上流へ向けての眺め

【万年橋】から上流へ向けての眺め

 

【万年橋】のたもとの探勝歩道の入口

探勝歩道入り口。いざ【雪輪の滝】へ!

 

【滑床渓谷】の悪天候時の注意喚起の看板

注意!

自然相手ですから悪天候時には諦めることも重要ですよ!

石段・石畳は大変滑りやすいので足元にご注意下さい。

 

日本の滝百選【雪輪の滝】への道程は?

さぁ、【雪輪の滝】めざして出発です。

さっそくの見どころを発見!

【滑床渓谷】の【三筋の滝】

登り始めてすぐ見えてくる【三筋の滝】

 

おぉ〜、やっぱり四万十川支流だけあって水がキレイだ!

【滑床渓谷】の【三筋の滝】

泳ぐのにちょうどイイ感じの天然プールですね!

 

さらに足を進めますよ〜!

【滑床渓谷】の散策歩道

森林浴をしながらの探勝歩道が続きます。キモチイイ!

 

道中には立派なヒノキ林が!

【滑床渓谷】のヒノキ林

樹齢が100年くらい(?)のヒノキ林は珍しいです!必見!(林業従事者だから、わかるのサ♪)

 

しばし歩道周辺の風景をどうぞ↓

【滑床渓谷】に自生する植物【センリョウ】

縁起のイイ、赤い実の自生植物【センリョウ】

 

【滑床渓谷】の【河鹿の滝】

【河鹿の滝】

 

【滑床渓谷】の河原

ツルツル滑らかな岩肌。これが【滑床】の名の所以か!?

 

【滑床渓谷】の河原のツルツルな岩肌

ツルツル滑り台。

 

【滑床渓谷】の河原の大きな岩

こんな大きな岩がゴロゴロ!

 

【滑床渓谷】の河原の大きな岩

さらにゴロゴロ!ツルツル!

 

途中には数カ所、休憩所があります。

【滑床渓谷】の探勝歩道の休憩所

休憩所の一つ。ふぅ〜、一休み・・・っと!

 

季節によっていろんな草花が楽しめますよ。

【滑床渓谷】に自生するイワツツジ

春先に紫の花が鮮やかな【イワツツジ】が咲いてます。

 

景色に気を取られてばかりだとキケンです。

足元にも注意を!

【滑床渓谷】の探勝歩道の壊れた箇所

所々に崩れた箇所が!注意しましょう。

 

【滑床渓谷】の探勝歩道の倒木

急な倒木や落石にも注意!

 

【滑床渓谷】の探勝歩道の階段

場所によっては急な階段も!中高年にはキツイ(*_*)

 

途中、向こう岸に渡る橋がありました。

【滑床渓谷】の探勝歩道の橋

赤みがかった手すりの【遊仙橋】

 

橋の中央からはツルツルの岩肌が眺めます。

【滑床渓谷】の河原の岩肌

天然滑り台の岩肌。

 

【滑床渓谷】の河原の滝壺

う〜ん、やっぱりキレイだ!エメラルドグリーンの水流。

 

【滑床渓谷】の河原の岩の隙間

何か潜んでそうな岩のスキマ。

 

ここから【雪輪の滝】まであと400m。

【滑床渓谷】の【遊仙橋】のみちしるべ

あと400m。ガンバレ!

 

【滑床渓谷】の河原の木の根が絡みついた岩

ガッチリと根に掴まれた岩。自然散策デートで意中相手の心もガッチリ!?とな・・・

 

【滑床渓谷】の河原の岩がゴロゴロしている様子

さらにゴロゴロ!

 

【滑床渓谷】の清流の流れ

清流サラサラ!

 

【滑床渓谷】の河原のツルツルした岩肌

岩肌ツルツル!

 

途中、車の通れそうな道が・・・

こちらは森林管理署の管理する林道です。

帰りはこちらを歩いて下っても駐車場にたどり着けますよ。

森林管理署が管理する林道

森林管理署が管理する林道。一般車は通れません。

 

日本の滝百選【雪輪の滝】の景観は?

ついにたどり着いた・・・

日本の滝百選【雪輪の滝】

下から眺める【雪輪の滝】

 

【雪輪の滝】の隣のかなり深い川の淵

滝のすぐ側の川の淵。かなり深い緑色をしてますね。

 

でで〜ん!

【雪輪の滝】斜め上からの眺め

斜め上からの眺め

 

どーよ、この佇まい!

【雪輪の滝】の展望台からの眺め

展望台からの眺め。サイコー!

 

こちらには最近できた展望台とトイレがあります。

トイレの外観はキレイですが、個室の中はお世辞にもキレイとは言えない状態でした(◞‸◟)

【雪輪の滝】の展望台

展望台

 

【雪輪の滝】の展望台横のトイレ

トイレ

 

雪輪の滝から奥にも見どころがたくさんあるようです。

【雪輪の滝】の展望台横に設置された道案内の看板

滑床渓谷略図

 

駐車場から【雪輪の滝】までに約1時間かかりました。

ゆっくり写真を取りながらの道のりでした。

今回はここから下山します。

 

帰りは、登り途中にあった休憩所手前の分かれ道を【万年荘】方面に下ります。

登りの歩道の川の反対側になります。来た道を戻ってもイイですが、新鮮な風景を求めて下ります。

【滑床渓谷】の探勝歩道の分かれ道

登りからの様子の写真。右が【万年荘】への道。下りでは『左折』になりますね。

 

帰り道も気を抜かないように・・・

【滑床渓谷】の探勝歩道に突き出た立木の様子

キケンな立木。頭をぶつけないように!

 

【滑床渓谷】の探勝歩道の崩落箇所の様子

歩道崩落箇所。足元注意!

 

【滑床渓谷】の探勝歩道の崖に面した箇所の様子

崖の側を通る箇所も・・・注意!

 

【滑床渓谷】に自生するイワツツジが映える様子

キレイですね。

 

岩に挟まれた流木

絶妙なバランスで挟まった流木。いずれは岩に潰される?

 

【滑床渓谷】の探勝歩道にせり出した立木を避けて通る様子

狭いぜよ!

 

【滑床渓谷】の探勝歩道端にある石を積み上げた様子

よく見る安全のおまじない?

 

【滑床渓谷】の探勝歩道の狭い箇所

またまた狭い!

 

【滑床渓谷】の清流で泳いでいる川魚

ゆったり泳ぐ様子の川魚たち。見えるかな?

 

おまけで終盤に待ち受けていたものは・・・

【滑床渓谷】の【鳥居岩】

【鳥居岩】

 

かなりデカイ!

【鳥居岩】の様子

いつ落ちてくるかも分からんバランスです。

 

【鳥居岩】の前に佇む様子

大きさが伝わりますかな?

 

【滑床渓谷】の探勝歩道から見た駐車場

駐車場が見えてきました。

以上、約1時間半の道のりでした。

まとめ

季節によっていろんな景観を楽しめる

【滑床渓谷】いかがだったでしょうか?

今回は日本の滝百選【雪輪の滝】をめざしての散策でしたが、他にも見どころがたくさんあるようです。

アクティブでは春先から夏・秋の水温が比較的温かい時期にはキャニオニングが楽しめるようです。

以上、趣味にも山登りを追加予定の”だりーが”でした。

バックカントリースノーボード、行くか?!